無料で日本語教師になる方法 日本語教師になるにはお金がかかる? 日本語教師の給料や待遇はどうなっているのか

日本語教師の給料や待遇はどうなっているのか

0 Comment

誰でも仕事をするときには待遇や給料が気になります。
やはり仕事内容がよくても、待遇や給料がよくなくて諦めるなんてケースもあります。
そして、その待遇や給料が日本語教師の場合はどうなるのでしょうか。

■日本語教師の待遇や給料とは

日本語教師も日本語はもちろん、文化や風習やマナーなど日本に関することも教えていきます。外国人の需要も増えているようですし、日本人も副業等で、日本語教師を選ぶなど注目度も高まっています。
ですので、本当に働きたいのであれば待遇や給料についても情報は早めに集めておくべきです。
まず、給料については常勤となると月給が25万円前後となりそうです。この場合は月に週に30時間位でこの値段となりそうです。
そして、この月給に加えてボーナスあり、無しがでてきます。
そして、昇給については必ずしもあるとは限りません。勤務先の日本語学校などに左右されるので気をつけましょう。
しかし、非常勤となると10万円台と下がってしまいます。年収も100万円に満たないということもあり、非常勤となると他の仕事もしているという人も大勢いるようです。
その場合、複数の日本語教師をしている場合もあれば、全く別の仕事とかなり分かれるようです。
さらに、非常勤となると1年単位の契約や外国人生徒が多い期間のみの契約など、期間限定の勤務となり勝ちです。そのため、仕事がない働かない時期も出てくるという場合もあります。

■まずは非常勤からが多い

最初から常勤の日本語教師になれればきいのですが、意外とそれは少ないようです。地域によって学校などの数も差があり、なかなか見つけられないケースも多いようです。
もし見つかっても、なかなか非常勤からというケースもよくあります。ですので、働きたいとなったら非常勤になることも覚悟しておきましょう。

関連する記事